知っておくべきリスク|マンションを貸したい場合にやっておくべきことをチェック!

マンションを貸したい場合にやっておくべきことをチェック!

知っておくべきリスク

集合住宅

マンション投資をすれば、毎月安定的な収入が得られると思ってしまいますね。確かに、どんな時代になろうとも、多くの人は生活のための拠点を欲しています。投資用のマンションを購入しておけば、毎月決まった金額の収入が受け取れるので、家計に潤いをもたらしてくれます。簡単に行えそうなマンション投資ですが、あらゆるリスクが存在します。どんなリスクかあるのかというと、火災や地震といった突然起こるもの、賃貸管理をお任せしている会社の倒産などです。これらは、いつ起こるか予測しにくいので、人によっては巻き込まれない可能性があります。どんな人でも、巻き込まれる可能性があるリスクとしては、空室です。マンション投資のために利回りの良い物件を選んだとしても、利用地域のニーズによっては中々入居者が見つからない可能性もあります。マンション投資の収入を高めるためには、空室期間を短く済ませるのかがポイントです。

マンション投資で空室のリスクを最小限に抑える方法としては、3つの要素を高めることを意識しましょう。3つの要素としては、立地・商品力・営業力です。立地はいわゆる物件の周辺環境のことをさします。駅やバス停から徒歩どれくらいでつくのか、商業施設までどれくらいでつくのかを把握しましょう。商品力は、内装空間は勿論、毎月の賃料のバランスがとれているかどうかです。営業力に関しては、利用する賃貸管理会社の能力が高いかどうかがポイントです。3つの要素は、マンション投資を遂行する前に、重点的にチェックしておきましょう。